【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

2017年5月3日

キャンピングカーの室内掃除では、小さなホウキや粘着ローラーが大活躍するが、

水分が吸引できる掃除機の登場となると状況は一変。ある意味、革命的といえるかもしれない。

そもそも、キャンピングカーにハンディタイプの掃除機を持ち込んでいるキャンパーも多いのではないだろうか、

しかも、家庭用電源の100Vで動くタイプ。理由はズバリ吸引力。ジュウタンに入り込んだ土ほこりなどを掃除するには、

どうしても家庭用の掃除機の選択となってしまう。大容量のインバーターの普及で、その利用も問題なくなってきた

時代背景もある。

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

だが、DC12V電源で強力な吸引力があり、水まで吸える掃除機となると話は変ってくる。インバーターなどない普通の

乗用車でも利用でき、キャンピングカーの場合でも12Vソケットのほうが装備している率が高いことを考えると、

クルマ用に特化した製品といえそうだ。

使ってみると、延長ホースを利用しているときでも吸引力はしっかりある。シャワールームのパンに残った水滴も

ガンガン吸い込む。これだけの吸引力があるならば、雨の日にフロアに上がってきて靴から滴り落ちるドロを含んだ

汚れも吸い込める。乾いてカチカチに固まってしまう前にサッと掃除できてしまうので、エントランス脇に常備して

おくとよさそうだ。

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

キャンピングカー×ペットにも重宝しそうなアイテムだ。

 

http://www.blackanddecker-japan.com/appliance/handy/nv1210av.html

2017年5月3日
30 views

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

キャンピングカーの室内掃除では、小さなホウキや粘着ローラーが大活躍するが、

水分が吸引できる掃除機の登場となると状況は一変。ある意味、革命的といえるかもしれない。

そもそも、キャンピングカーにハンディタイプの掃除機を持ち込んでいるキャンパーも多いのではないだろうか、

しかも、家庭用電源の100Vで動くタイプ。理由はズバリ吸引力。ジュウタンに入り込んだ土ほこりなどを掃除するには、

どうしても家庭用の掃除機の選択となってしまう。大容量のインバーターの普及で、その利用も問題なくなってきた

時代背景もある。

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

だが、DC12V電源で強力な吸引力があり、水まで吸える掃除機となると話は変ってくる。インバーターなどない普通の

乗用車でも利用でき、キャンピングカーの場合でも12Vソケットのほうが装備している率が高いことを考えると、

クルマ用に特化した製品といえそうだ。

使ってみると、延長ホースを利用しているときでも吸引力はしっかりある。シャワールームのパンに残った水滴も

ガンガン吸い込む。これだけの吸引力があるならば、雨の日にフロアに上がってきて靴から滴り落ちるドロを含んだ

汚れも吸い込める。乾いてカチカチに固まってしまう前にサッと掃除できてしまうので、エントランス脇に常備して

おくとよさそうだ。

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

キャンピングカー×ペットにも重宝しそうなアイテムだ。

 

http://www.blackanddecker-japan.com/appliance/handy/nv1210av.html

Post navigation


関連記事



ハイエースキャンピングカー特集



【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

2017年5月3日

キャンピングカーの室内掃除では、小さなホウキや粘着ローラーが大活躍するが、

水分が吸引できる掃除機の登場となると状況は一変。ある意味、革命的といえるかもしれない。

そもそも、キャンピングカーにハンディタイプの掃除機を持ち込んでいるキャンパーも多いのではないだろうか、

しかも、家庭用電源の100Vで動くタイプ。理由はズバリ吸引力。ジュウタンに入り込んだ土ほこりなどを掃除するには、

どうしても家庭用の掃除機の選択となってしまう。大容量のインバーターの普及で、その利用も問題なくなってきた

時代背景もある。

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

だが、DC12V電源で強力な吸引力があり、水まで吸える掃除機となると話は変ってくる。インバーターなどない普通の

乗用車でも利用でき、キャンピングカーの場合でも12Vソケットのほうが装備している率が高いことを考えると、

クルマ用に特化した製品といえそうだ。

使ってみると、延長ホースを利用しているときでも吸引力はしっかりある。シャワールームのパンに残った水滴も

ガンガン吸い込む。これだけの吸引力があるならば、雨の日にフロアに上がってきて靴から滴り落ちるドロを含んだ

汚れも吸い込める。乾いてカチカチに固まってしまう前にサッと掃除できてしまうので、エントランス脇に常備して

おくとよさそうだ。

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

キャンピングカー×ペットにも重宝しそうなアイテムだ。

 

http://www.blackanddecker-japan.com/appliance/handy/nv1210av.html

2017年5月3日
30 views

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

キャンピングカーの室内掃除では、小さなホウキや粘着ローラーが大活躍するが、

水分が吸引できる掃除機の登場となると状況は一変。ある意味、革命的といえるかもしれない。

そもそも、キャンピングカーにハンディタイプの掃除機を持ち込んでいるキャンパーも多いのではないだろうか、

しかも、家庭用電源の100Vで動くタイプ。理由はズバリ吸引力。ジュウタンに入り込んだ土ほこりなどを掃除するには、

どうしても家庭用の掃除機の選択となってしまう。大容量のインバーターの普及で、その利用も問題なくなってきた

時代背景もある。

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

だが、DC12V電源で強力な吸引力があり、水まで吸える掃除機となると話は変ってくる。インバーターなどない普通の

乗用車でも利用でき、キャンピングカーの場合でも12Vソケットのほうが装備している率が高いことを考えると、

クルマ用に特化した製品といえそうだ。

使ってみると、延長ホースを利用しているときでも吸引力はしっかりある。シャワールームのパンに残った水滴も

ガンガン吸い込む。これだけの吸引力があるならば、雨の日にフロアに上がってきて靴から滴り落ちるドロを含んだ

汚れも吸い込める。乾いてカチカチに固まってしまう前にサッと掃除できてしまうので、エントランス脇に常備して

おくとよさそうだ。

【おススメ キャンピングカー用品】ダストバスター

キャンピングカー×ペットにも重宝しそうなアイテムだ。

 

http://www.blackanddecker-japan.com/appliance/handy/nv1210av.html

Post navigation

オススメキャンピングカー
お手軽価格!軽キャンピングカーが欲しい貴方へ!
価格:134.8万円
キャンプ用装備充実!これ一台あれば楽々車中泊!
価格:154.8万円

関連記事