ハイエース 「フューチャー」 ビークル

2017年9月25日

出展元:ビークル様(http://vehicleweb.co.jp/)

さて今回からビークルの特集となります。

まずは、ビークルのロングセラー「ファンルーチェ」の紹介。

ロングセラーモデルで長きにわたり愛されてきたモデルも時代と

ともにモデルチェンジをしたまさに完成された一台。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ダイネットレイアウトはセカンドシートとの組み合わせで

コの字型のスタイルとなる。専用のテーブルを挟んで

家族・友人など少人数から大人数まで対応できる。

セカンドシートの前向きポジションも3点シートベルト付きで

安全対策も問題ない。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ベッドはセカンドシートとコの字シートを展開すれば大人3人はゆったり寝れるスペースになる。

後ろには2段ベッドのショートベッドも完備するので家族で使うには問題ないスペースだ。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


電装設備に収納ももちろん完備、冷蔵庫は49リットルの大容量タイプを装備し。

サードシートの下に大きな収納が設置されている、テーブルの収納も出来るので

使わないときは便利だ。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ギャレーはリヤの二段ベッドにもかからない設計なので、ベッドを展開していても使えるレイアウトに

なっている。ベッドを外せば長尺物の積載にも便利なこんなスペースが現れる。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル

ビークルのロングセラーモデルとして君臨する「ファンルーチェ」

洗練されてモデルチェンジを重ねた完成形を候補の一つにおすすめ。

 

2017年9月25日
355 views

ハイエース 「フューチャー」 ビークル

出展元:ビークル様(http://vehicleweb.co.jp/)

さて今回からビークルの特集となります。

まずは、ビークルのロングセラー「ファンルーチェ」の紹介。

ロングセラーモデルで長きにわたり愛されてきたモデルも時代と

ともにモデルチェンジをしたまさに完成された一台。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ダイネットレイアウトはセカンドシートとの組み合わせで

コの字型のスタイルとなる。専用のテーブルを挟んで

家族・友人など少人数から大人数まで対応できる。

セカンドシートの前向きポジションも3点シートベルト付きで

安全対策も問題ない。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ベッドはセカンドシートとコの字シートを展開すれば大人3人はゆったり寝れるスペースになる。

後ろには2段ベッドのショートベッドも完備するので家族で使うには問題ないスペースだ。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


電装設備に収納ももちろん完備、冷蔵庫は49リットルの大容量タイプを装備し。

サードシートの下に大きな収納が設置されている、テーブルの収納も出来るので

使わないときは便利だ。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ギャレーはリヤの二段ベッドにもかからない設計なので、ベッドを展開していても使えるレイアウトに

なっている。ベッドを外せば長尺物の積載にも便利なこんなスペースが現れる。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル

ビークルのロングセラーモデルとして君臨する「ファンルーチェ」

洗練されてモデルチェンジを重ねた完成形を候補の一つにおすすめ。

 

Post navigation


関連記事



ハイエース 「フューチャー」 ビークル

2017年9月25日

出展元:ビークル様(http://vehicleweb.co.jp/)

さて今回からビークルの特集となります。

まずは、ビークルのロングセラー「ファンルーチェ」の紹介。

ロングセラーモデルで長きにわたり愛されてきたモデルも時代と

ともにモデルチェンジをしたまさに完成された一台。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ダイネットレイアウトはセカンドシートとの組み合わせで

コの字型のスタイルとなる。専用のテーブルを挟んで

家族・友人など少人数から大人数まで対応できる。

セカンドシートの前向きポジションも3点シートベルト付きで

安全対策も問題ない。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ベッドはセカンドシートとコの字シートを展開すれば大人3人はゆったり寝れるスペースになる。

後ろには2段ベッドのショートベッドも完備するので家族で使うには問題ないスペースだ。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


電装設備に収納ももちろん完備、冷蔵庫は49リットルの大容量タイプを装備し。

サードシートの下に大きな収納が設置されている、テーブルの収納も出来るので

使わないときは便利だ。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ギャレーはリヤの二段ベッドにもかからない設計なので、ベッドを展開していても使えるレイアウトに

なっている。ベッドを外せば長尺物の積載にも便利なこんなスペースが現れる。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル

ビークルのロングセラーモデルとして君臨する「ファンルーチェ」

洗練されてモデルチェンジを重ねた完成形を候補の一つにおすすめ。

 

2017年9月25日
355 views

ハイエース 「フューチャー」 ビークル

出展元:ビークル様(http://vehicleweb.co.jp/)

さて今回からビークルの特集となります。

まずは、ビークルのロングセラー「ファンルーチェ」の紹介。

ロングセラーモデルで長きにわたり愛されてきたモデルも時代と

ともにモデルチェンジをしたまさに完成された一台。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ダイネットレイアウトはセカンドシートとの組み合わせで

コの字型のスタイルとなる。専用のテーブルを挟んで

家族・友人など少人数から大人数まで対応できる。

セカンドシートの前向きポジションも3点シートベルト付きで

安全対策も問題ない。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ベッドはセカンドシートとコの字シートを展開すれば大人3人はゆったり寝れるスペースになる。

後ろには2段ベッドのショートベッドも完備するので家族で使うには問題ないスペースだ。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


電装設備に収納ももちろん完備、冷蔵庫は49リットルの大容量タイプを装備し。

サードシートの下に大きな収納が設置されている、テーブルの収納も出来るので

使わないときは便利だ。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル


ギャレーはリヤの二段ベッドにもかからない設計なので、ベッドを展開していても使えるレイアウトに

なっている。ベッドを外せば長尺物の積載にも便利なこんなスペースが現れる。

ハイエース 「フューチャー」 ビークル ハイエース 「フューチャー」 ビークル

ビークルのロングセラーモデルとして君臨する「ファンルーチェ」

洗練されてモデルチェンジを重ねた完成形を候補の一つにおすすめ。

 

Post navigation

オススメキャンピングカー
お手軽価格!軽キャンピングカーが欲しい貴方へ!
価格:134.8万円
キャンプ用装備充実!これ一台あれば楽々車中泊!
価格:154.8万円

関連記事